1969 Porsche 911T First Paint original interior Bahama Yerrow
長い年月几帳面にメインテナンスされてきたこの911Tはペイントが薄くなってきているところがあります。
日本では新車同様にレストアされた車が殆どですが、ポルシェマニアの中でFirst Paintに拘る方も多くいます。いつか塗らなければなりませんがその時まで楽しむことができます。この年代でのオリジナルペイントはそう探せるものではありません。ペイントだけではなく状態が最も大事でそれを兼ね備えた911はないのに等しいと思います。特にポルシェサウンドの極み2リッターエンジンは回転の上がりも下がりも見事です。特に下がりは車好きにとっては絶対条件です。

フエンダー内に見える黒い塗装はオリジナルでワックスをかけてきれいにしました。
先日 いつもの友人たちと箱根にモーニングコヒーを味わってきました。

この356Aは箱根の坂道をいとも簡単に上り、とてもスムースでなおかつモーターのように静かでした。

ガソリンは満タンで約30リッター、東京まで往復出来ました。

メインテナンスの大事さが分かったドライブでした。

"Barth" report and the others
70 pages report .
an extensive racing history, Numerous factory option report, ownership history. (70 pages report)
as it is written by Barth, this vehicle is Original body shell, chassis plate as well as the Engine which is Type901/22 .
the condition of this car is "Just Perfect"